スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生駒市水生生物調査

おはようございます!


土曜日はEco-net生駒の活動で、生駒市を流れる竜田川の本流の水生生物調査に行ってきました。





オオカワジシャ






講師に大阪産業大学講師で、環境科学博士の谷幸三先生をお迎えして楽しく実のあるフィールドワークと講義でした。



谷先生に私は初めてお会いしましたが、先生はがエコネット生駒で講義してくださるのは3回目だそうです。

とてもユニークで元気な先生で、ゲンジボタルがカワニナの体液を吸うモノマネなどをみんなで一緒に!と誘っていました(笑)





今回の取れた生物をご紹介
気持ち悪いのも居ますので気を付けて閲覧してください。



右メダカ 左カダヤシ

メダカは腹ヒレが四角く広い
カダヤシは三角というところで見分けるそうです。
あとメダカは普通の魚より目が高い位置にあるからメダカと言うそうです。




右ビロードイシヒル 左アメンボ

このビロードイシヒルは延びると7cmぐらいあります。人の血は吸わないそうですよ。



エラミミズ

大変汚した水に住む生物





カワニナとメダカ

カワニナはゲンジボタルの主食
竜田川の支流ではホタルが見られます。





ハグロトンボ(ヤゴ)






スジエビ





別班で支流の神田川にも調査に行っていましたのでそちらで取れたものも紹介します。



左ニンギョウトビゲラ 右なんだったかな…( ̄▽ ̄;)

ニンギョウトビゲラ可愛いです。水に住むみのむしです。ミノを背負ったまま歩いていました。



上カワヨシノボリ 下ヘビトンボ

下のヘビトンボ死んでませんよ、しんだふりをしています。川のムカデと言われているそうです。





生駒市は山に面してあるため、まだ下水道の整備が整っていない所があり竜田川には生活排水が直接流れ込んでくる所があります。

その影響は色濃くあり、川の水は汚れています。川の水質汚染の原因の80%が家庭排水です。


でもそんなこと今じゃ当たり前の事実でみんな分かっています。でも言われないと忘れてしまうんですよね。

だからあえて言わせて下さい。
みんなできれいな川になるように洗剤を控えて下さい。



先生は台所洗剤を使わないでアクリルたわしを使ってくださいとおっしゃっていました。
アクリル毛糸で作ったタワシのことです。
洗剤が無くても結構きれいに落ちますよ^^


またアクリルタワシのことを記事にて書きますね(^o^)/
スポンサーサイト
[ 2012/05/14 07:57 ] 環境活動 ECO-net | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hightsniwa.blog.fc2.com/tb.php/109-6c02091d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。