スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

鉢カバー?を作ろう!

前回作ったハンギングバスケットの後に懲りずに針金で作成!

特に植えるものがなかったので子持ち蓮華とトップシータービーの器を入れるカバー(?)にしてみました。
刺さってる針金はスノードロップのモチーフ(のつもり)です!





材料
 針金 スチール製

道具
 ラジオペンチ


今回は大まかな作り方を写真で解説します!
どこかで勉強とかしたわけではなく全くの自己流なので、きちんとしたやり方を知ってる方から見たら結構痛いかもです・・・・・。そこはご容赦をorz



①作りたいサイズの四角形を3つ作ります。
3つの四角は全部同じ大きさです。今回のは縦10ch×横10cmの四角です。
高さは6cmの予定です。
KIMG0142.png


②カバーの高さになる部分を作成します。
ワイヤーが固いので先にひっかかける部分のまるみを作ります。
KIMG0144.png

③丸めた部分を四角の角にひっかけて取れないようにラジオペンチで握って巻き付けます。
ワイヤーの切り口が鋭いので、できるだけワイヤーの先端が内側に来るようにしたほうが後で痛くないです。
KIMG0145.png

④ワイヤーを切って下も同じように巻き付けます。
片手で撮るからとブレぶれスマホさん
KIMG0146.png

⑤あと3か所も同じようにします。
高さを6cmとしているので出来上がり+1cmぐらい巻き付け部分を多めにとっていますが、かなりアバウトです!
KIMG0147.png

⑥巻き付け部分にまるみをつけて角に巻き付けます。
KIMG0148.png

こんなかんじです!
まだ安定感はあんまりないです。ぐらぐらします。
KIMG0149.png

⑦片の真ん中あたりにこのように巻き付けます。
残った四角を上からはめ込み、それに針金を巻いて⑥に巻き付けて固定しています。
KIMG0150.png

このように折り曲げた真ん中を真ん中の四角にはさみ、両端を上下の四角にひっかけます。
KIMG0151.png

⑧形を整えながら4か所同じようにします。
ここがいちばん難しいです。たぶんやり方が悪いです・・・。
次回はもう少し試行錯誤してみます。
KIMG0152.png

⑨角の部分をずれないようにワイヤーを巻いて固定します。
このときもワイヤーの先端が外側に向かいないようにしたほうが痛くないです。
そしてこのすさまじいジャンク感(笑)
KIMG0153.png

⑩底の部分を手抜きします(ぇ
いえいえ、格子にするのがめんどくさかったなんていいませんよ!!
KIMG0154.png

⑪作った底の部分を辺で4か所ワイヤーを巻いて止めます。
KIMG0155.png

出来上がり!!!
この間のハンギングバスケットのようにつりさげ部分を作って吊ってもいいし、器を入れてインテリアにしてもいいし。この手作り感が味があっていいと思うのだw
KIMG0156.png

おまけのスノードロップのモチーフ
花の部分が揺れます。
KIMG0143.png



-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-




P.S
この間のてんこ盛りハンギングバスケットは入れなおしてこんな感じになりました。

KIMG0167.png

他のはどこいったかは次の記事で!w

スポンサーサイト
[ 2012/03/05 22:35 ] 工作 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hightsniwa.blog.fc2.com/tb.php/18-2381a367


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。