スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

持続可能な世界への夢と挑戦

こんばんわ!
無事帰宅致しました♪
といっても、研修事態は一泊二日だったのですが、転職やらなんやらが重なってバタバタしておりました。
8月1日からの勤務で、初日もおわり、ほっとしています( ̄ー ̄)b

さてさて、
5日ぶりに記事を書くということがこのブログでは初めてで、なんかものすごいことをかかないといけないのか?!
とかアセアセしてしまいます( ̄▽ ̄;)

やはり、毎日書くという習慣から外れるのはよくなですねw




===================================
えーっと、今日は折角環境教育を勉強したので、その片鱗をご紹介します。
あとはriwaの話し。
文字ばかり長くなりそうですので、スルーしていただいてもけっこうです。
経過報告と決意表明のようなものです。

===============================





まず、環境教育ってなんやねんって思いますよね。

環境教育というのは、大きくは
持続可能な社会の仕組みを作っていけるような思想を養う為の教育」です。
それだと漠然としているので、大まかに分野を区切ると、
・ゴミ
・エネルギー
・地球温暖化
・街の活性化
・自然環境
など、さまざまな内容についての教育があります。

どれも人間が生きていく中で切っても切れない内容ですが、
日本において資本主義の思想の中で、大量生産大量消費が当たり前になり、
その教育が遅れて様々な問題を引き起こしています。

が、

そんな中、私は、そんなことなどまーったく考えない日々を過ごして来ました。
普通そうですよね。
それが日本のスタンダードですから。


じゃあ、なぜriwaがその世界に足を踏み入れたのかと言いますと、
以前勤めていたPC教室での仕事がきっかけでした。

PC教室には約3年間勤めました。
1年目から、一つの教室を任され、教室運営やインストラクション、営業、教材作成などをしていました。
勤務3年目頃から、朝の10時から出勤し、夜の11時や12時まで仕事をすることがザラにありました。
お客様のニーズを満たすために独自で教材を作成し、受講時間を伸ばし、売り上げにも貢献していました。
仕事自体は充実していましたが、会社の経営方針が変わると共に、私は評価されなくなりましたが、
教室を運営する立場として、その仕事を続けるしか無くなっていました。
そのような勤務の体制で子育てなど出来るはずもなく、子供と会うのは週に2日程度になっていました。
精神的に辛くなり、子育てをするために勤務時間を減らしましたが、
そうすると、生活が出来ないようなレベルまで給料を下げられました。
そうして私は仕事を辞めることにしました。

18歳の頃から出産時を除いてずーっと途切れなく仕事をして来ましたが、
初めて、2カ月も何もしないでぼーっとして過ごしました。





そしてその後、友人の紹介で土日祝日が休みで定時で上がれる仕事に転職しました。

その仕事内容は今までしてきたどの仕事よりもかけ離れて暇で、
決められたことしかやってはいけない。
他の職員と親しくなってはいけない。
怒られること自体が悪で、余計なことはしてはいけない。
という会社でした。
一日目からもう嫌になっていました(笑

仕事自体に社会貢献性が無く、ニーズも無く、達成感も何もない会社でした。
閉鎖された空間で、鬱屈した毎日を過ごしていました。
ただ、暇で暇で、考える時間は沢山ありました。



色々考えた結果、
このままでは、20代のやわらかい頭が
腐ってしまう。何かしなければ!と無性に思い、
以前PC教室に来てくださっていたお客様に
ECO-net生駒の事を紹介されていたのを思い出しました。

確か、名前だけ貸すという名目で会員になっていたはず・・・。
と生駒市役所の環境政策課を訪れました。
その時は、郵便物が前の会社に届くと良くないと思い、住所変更に行ったのですが、
担当者の職員さんに
「今年も会員してもらえませんか?」
と誘っていただきました。
何を思ったのか、
「あ、はい。別にいいですよ。」
と、二つ返事で了承しました。

ECO-net生駒には部会が4つあり、
・自然環境部会
・まちみち環境部会
・せいかつ環境部会
・エネルギー環境部会
がありました。
詳しくはこちらををどうぞ

私はどうせやるなら・・・と
子供のころ好きだった、自然環境のことをしたいと思うようになりました。
初めのうちは、前の仕事から急に暇な仕事になった時間の穴埋め程度に
お手伝いが出来れば・・・ぐらいに思っていました。
それが、活動に参加するうちに、仕事で得られない達成感を求めるように
どんどんとのめりこんで行きました。

エコ料理教室で地域の野菜で作った料理をみんなで作って食べたり。
川に入って水生生物の調査をしたり。
また、その関連の資料の作成をしたり・・・。

活動の内容以外にも、人との交流や出会いがとても充実し始めました。
いろいろな事に詳しいおじいちゃんおばあちゃん。
虫取りに必死になる子供たち。
支えてくれるスタッフの方々。
すべてが私の中で大きなものとなっていきました。




そんな時です。
推薦していただいて、ECO-net生駒を運営する運営委員に選出されることになりました。
好きなだけで、何も知らないド素人なのにいいのか?!
というかんじでしたが、やる気と若さ(笑)をかっていただき、運営委員になることになりました。
その運営委員会のとある日にEco-net生駒の顧問をしていただいている
NPO法人 環境市民の堀さんがコーディネートする「環境教育リーダー養成講座
に参加してみないかと誘っていだだきました。

この講座が先日私が参加していた講座です。
環境のことだけでなく、どんな仕事にでも応用できる企画書作成や、プレゼンの方法など、
いろいろな事を学びました。
それ以外に大きかったのが、いろいろな方たちとの出会い。
素晴らしい先生方の包容力に感動しました。

パソコン教室の前にも営業の仕事をいくつかしていたのですが、今まで会社では、会社の利益を追求するだけで、相手の利益を最小限に押さえようとするような会社ばかりで、どの会社もそれがわかって精神的に嫌になりやめてしまっていました。

でも、この講座の先生方は、日本全体が元気になるように、世界が元気になるようにいつでもみんなが元気になるように活動することを仕事としてされていました。

第一回目の講座を受けたときから、ああ、もう人のためにならない仕事はやめよう。自分で動き出さなければという想いでいっぱいになりました。

そのときに私の世界が変わりました。
ECO-netの活動も今までより意欲的になり、より専門的に効果的に活動をしたいと考えるようになりました。

私が特にしたいことは、子供たちへの自然体験をテーマにした環境教育です。
自然体験の減った子供たちは、体力の低下や、思考の多様性の少なさなど、問題が目立ち始めました。
そういう子供たちに、もっと勉強じゃない勉強を教えてあげたいのです。



山に、川に、街に様々な自然が生きていますが、多くに人たちはそれを知りません。
どうか、それに気づいてそのものたちに感動してください。
感動は人を動かします。楽しい感動、嬉しい感動、恐ろしい感動、つらい感動。
様々な心の動きがきっと、その後の人生に役に立つと信じています。

私はそのお手伝いが出来ればと考えています。


長くなりました。
読んでくださっている方がもしいらっしゃいましたら、本当にありがとうございます。

まだまだ若年の私ですが、若いなりに足掻き色々なことにチャレンジしていきますので、よろしくお願いいたします。

記事を書くのに3日ほどかかりまして、更新が滞っていますが、また明日から平常運転に戻ります(^-^)/

コメントは特に不用ですので!(笑)
コメント欄は閉じれたら閉じておきます。


長々とありがとうございました。
スポンサーサイト
[ 2012/08/02 23:10 ] 環境活動 ECO-net | TB(0) | CM(-)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hightsniwa.blog.fc2.com/tb.php/190-2c734780


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。