スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

グロ注意?です。




2月のある日のことです。






初めに言っておきます。人間に例えると超グロです。


2月に寒さ対策でビニールハウスを購入したんです。
そして、金曜日の夕方に急いで設置して、寒さよけしたい植物を収納していざ就寝!!


土曜日は休みだぜ!!!ってことで2度寝3度寝。

11時半ごろに目が覚めました。





お外は快晴!

嫌な予感がして庭にダッシュ!!!



!!!!!!!!!!

一晩にしてカランコエが茹で上がりましたorz




iphone_20120310154852.jpg
iphone_20120310154914.jpg


うちの日当たりをなめてました。
2月だというのに温室内は30度越え。

夜はマイナス2~3度で昼間30度越えたらどんな植物でもそりゃ・・・・。

他に入れていたものはミニバラの芽が出ているものと、シクラメン。
シクラメンはちょっとダメージ受けていたものの、次の日には回復しました。



上は一般的なカランコエ・ブロスフェルディアナ。
下はカランコエ・ディーバの流通名で販売されているものです。

触ると葉っぱがぐにっとしてにゅるっとして嫌なかんじです・・・・・・・・。






もうだめだと信じたくなくて1カ月ほど放置しておりましたところ、枯れずに緑のところがのこってた!!


iphone_20120310154958.jpg
iphone_20120310155027.jpg

生きてそうな部分を残して上のダメな部分はすべてカットしました。
芽がでてきてる;w;

ゆでられる前は玄関の薄暗い所に開花中ずっと置かれて、明るいのは料理中の1時間程度。
後から来た新参者の多肉はリビングの明るい所に・・・。

友人からは「そんな扱いしてたら根暗になるで。」といわれておりました矢先に茹でられて・・・・。

まさに泣きっ面に蜂状態。


今度はちゃんと育てるからね;w;

次回からは根暗カランコエのその後ってことでお届けします。



スポンサーサイト
[ 2012/03/10 16:16 ] ハイツ庭 多肉植物 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hightsniwa.blog.fc2.com/tb.php/28-01af27a6


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。