スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

斑入りグリネの花

みなさまこんにちは!
そして、Kさん、maki さんやっほっほー(^3^)/


Kさんちのグリネ

makiさんちのグリネ

うちもグリネちゃん紹介するよー!

お外で軒下に起きっぱなしのグリネちゃんと、愉快な仲間たち(笑)




makiさん、うちも鼻くそサイズの花あるでーw
これはかなりあとで付いた花芽。
寒くなってから出来て、大きくなれなかったんじゃないかな?




こっちは、11月末ごろからある花芽。
まだ咲かんのかいっていうw
こっちは、早くできた花芽だからか大きいよ。


色は全体的にピンクがかっています。

多肉植物の紅葉ってどうなってるんでしょうか。


どうやら、一般的な落葉樹の紅葉は、
寒くなり葉を落とす準備をした木では、光合成によって葉で作られた糖分が木に戻らなくなります。
その糖分と日光によってアントシアニンが作られるので赤くなるようです。

ここからはriwaの憶測ですが・・・。
多肉植物は、落葉しないということは、葉をまもらないといけません。
もともと水分の多い植物なので、とっても凍りやすい!
単純な水分では0℃で凍ってしまうため、株の中の糖分を葉に多く集めているのだと思います。
葉の糖度を効率よく上げることができる種類は冬の野外でも凍らずいれるのでしょう。
そして、糖分が増えた葉では、アントシアニンが作られるんじゃないかなぁ・・・・と。

糖度ではなく、アルコール度を上げて葉を守る植物もいます。多肉にもあるのかな?

葉っぱの糖分とアントシアニンの量を調べたらなんかわかりそうですねw

食べたらわかるかな・・・・・・。




で、寒くなくなって、糖度を上げる必要がなくなってきたら自然に緑色に戻っていくんじゃないかなぁと思っていますw




以上、グリネさんからの考察でした。
(これはriwaの考察ですので、科学的根拠はまったくありません。ご了承ください。)
スポンサーサイト
[ 2012/12/26 17:07 ] ハイツ庭 多肉植物 | TB(0) | CM(4)

こんにちは^^
riwaさんちの斑入りグリネも、ピンクになってますね!
難しいことはよくわからないけど、
やっぱり紅葉なんですねw

[ 2012/12/27 10:44 ] [ 編集 ]

おはようございま~す

ウチとおんなじ鼻くそサイズw
てか、11月頃から花芽ついてたの?!
ウチのは、つい最近…
だから大きくなれないのかなぁ~??

多肉の紅葉の考察…
なるほど~
オーロラなんかは、寒さに強そうだもんね
冬の越し方、色々と模索中なので、riwaさんの考察を参考にちょっと調べてみよう!
凍るとか 勘弁して欲しいしw

[ 2012/12/27 10:48 ] [ 編集 ]

Kさんこんにちわ~^^
すみません、勝手に紹介してしまいました(^_^;)
グリネちゃんピンクです~!
昨日氷点下5度だったけど大丈夫だったみたいb
軒から若干はみ出しているクローンコエさんは・・・・・
凍って溶けた~ワハハ^^;

多肉植物の紅葉についてネットでちょっと調べたけど、にわか情報しか見つけられなかった。アルコール抽出で色素は調べられるけど、多肉つぶさないとわかんないです^^;

まぁ、ともあれ、紅葉ってことで良いんじゃないでしょーか!w
[ 2012/12/27 16:18 ] [ 編集 ]

makiさんこんにちわ!

鼻くそ花芽ついてるよ~♪
鼻くそのほうが早く咲いてるんだけどw
なんでやねんヽ(^。^)ノ

多肉でも、森林系のやつはたぶん寒いのはダメなはず。
砂漠とかで育つやつは、夜めっちゃ寒いから寒いのもいけるはずと思ってます。
寒いのがいけるってのと紅葉との関係ってどうなんでしょうねw
そもそも、原産地では紅葉するのかな?
話しを突き詰めていくと、学会の先生にお願いしないとわかんなくなりますね(笑
[ 2012/12/27 16:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hightsniwa.blog.fc2.com/tb.php/298-29d3546c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。