スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アブチロンの勉強①

アブチロンの種を入手しました!





ネットを徘徊している時に「異花協会」様のHPを発見し、こちらでアブチロンの種を配布していることを知りました。

興味がわき調べていると、どうやらハイビスカスに似た夏に元気な南国の植物らしいとのこと。
異花協会様のHPを見るまで「アブチロン」という植物の名前すら知らなかったのに、調べるうちにどんどん気になってきました。

あれです、植物欲しい欲しい病(笑)


で、どうやらアブチロンという植物はまだあまり知名度がない様子。
ということで、今回は私と一緒にアブチロンのことを観察、勉強してみましょう!



アブチロンとは


原産地:熱帯や亜熱帯
花形:下向き~上向きのベル型、ベル型のハイビスカスのような感じ。
花色:赤・ピンク・黄色・オレンジ・白(青いのもあるようですが日本では販売していないよう)
樹高:樹高2~3mの大型のものから25cm~30cm程度の矮性のものまで
樹形:つる性の品種と木立性の品種がある。

12885024.jpg

これは、ウキツリボク
アブチロン・メガポタミクム、チロリアンランプともいう。

これは見たことがありましたが、アブチロンという種類ということを今回初めて知りました。
うちの近所では年中戸外で地植えでフェンスに誘引してあるおうちがあります。
通勤路の途中にあるおうちなのですが、冬なのに花がいっぱい咲いていました。
暑さにも寒さにもけっこう強いらしい!うれしいwww
幅3m程度に誘引してあったと思います。でかい・・・・w


で、今回頂いた種はというと、どんな花かわかりません!!!(え・・・・・・)






というのも、品種を掛け合わせた、新しいアブチロンが出来る新種の種なのです。
アブチロンを全部紹介することは多すぎるので、今回頂いた種の親品種を紹介してみます。

頂いた種は4種類。
交配の組み合わせ名をクリックすると異花協会様のページへジャンプします。
ASから始まる英数字は管理番号なのでお気になさらないでください。

Soleil×Dwarf Red AS090
Orenge×Nelly AS091
Swing Bell×L.Pink AS080
Dwarf Red×L.Pink AS083

SoleilとOrengeはオリジナル交配品種とのことなので割愛します。



Dwarf Red(ドワーフレッド)
7094656.jpg

Swing Bell(スウィングベル)
sui02.jpg

L.Pink(ベラ ピンク)
12885330_th.jpg


画像サイズがバラバラなのは写真をお借りしているからです。花の館様からお借りいたしました。

こんなかんじの花の掛け合わせたやつができるようです。

詳しいイメージは異花協会様のアブチロン観察日記で確認してみてください。
素敵な新品種がいっぱいです!!!

いろいろ書こうと思ったのですが、リンク先を見ていただいた方が早そうですね・・・。

長くなってきたので②へ続きます。


スポンサーサイト
[ 2012/03/16 20:41 ] ハイツ庭 アブチロン | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hightsniwa.blog.fc2.com/tb.php/39-f678a9a7


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。