スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

かなーり復活しました。

おはようございます!

この土日でずいぶん復活しました^^

っというのも、もやもやをブログに書いて

こんなことしてる場合じゃねぇ∑(@@;

というスイッチが入りまして^^;



各所から、「私のオーダーのせいで疲れてしまったんじゃ。。」
っというご心配のメールなどを頂いてしまって本当にもうしわけありません。。

全然関係ないところで落ち込んでいました。



ここで書くことではないのかもしれませんが、
ご心配を払拭したく、ちょっとだけ書かせてください。
しょーもない内容です^^;;


ここからは長文&不快な表現があるかもしれませんので
興味のない方はスルー&バックしちゃってくださいね。


















まず、なぜ落ち込んでいたかといいますと、
娘があまりにだらしがないのでここ数年、ずっと注意してきたことが
まったく直さないので、それに対してぽんたがぷっつん来てしまって、
「直さないなら、出ていく!」

発言が発端でした。

新しく行き始めた仕事で慣れず疲れていたのだと思います。
娘は娘で、私の実家に帰るたびにだらしなくなっていました。

どんなふうにだらしないかというと、制服は脱ぎっぱなし、
タンスはあけっぱなし、ランドセルは出しっぱなし、
ご飯はよそ見してボロボロ落とすし、茶碗は持たないし、
トイレの電機はつけっぱなし、etc・・・

みんなおじいちゃんおばあちゃんがやってくれるからと
そんな風になってたんです。


実家の教育方針が合わないことはわかっていたのに
夏休みも仕事だからと預けたのが悪かったのか、
そもそも私がその親からそういう教育を受けているのだから、
娘がそうなるのは必然でどうしようもないのか。

そんなことを考えていました。


後から考えると、ぽんたは教育的な意味で怒ったようなのですが、
私はそのままの言葉で受け取ってしまって、
ああ、明日きっと私が仕事から帰ってきたときには彼は居ないんだ
と受け取ってしまったんです。


ぽんたは、のんのお父さんではありませんし、私たちは結婚もしていません。
だから、彼に教育をしなければいけない理由も、嫌な思いをしてまで
家にいなければならない親としての責任も義務もないのです。

だから、彼が出ていくといえば、誰も止める権利もないし、
私には、今までありがとうとしか言えないのです。

そんなことを考えていたら耐えられないぐらい悲しくなってしまってね。



彼は私の命の恩人に等しい人。

彼が居ない世の中でああ、一人で生きていかないとって

まだ決まってもいないことを自分に言い聞かせていました。





そんなこんなで落ち込んでいましたが、

やっと、決心して出てくの?と聞いたところ、
心配しなくていいよ。出ていかないから。

とのことでした。


そんな答えなら、悩まずに早く聞けばいいのに、
自分のわがままだと思うと中々聞けなくて。


いつも思うけど、ほんとバカだなぁって。私。




ひと悶着も解決したので
ちょっとスイッチが入ってきたところです。

庭の草もすっかり秋の気配で
"元気だしなよ"と言っています。


さてさて、今日からはいつものriwaで行こうと思います。

ご心配をおかけしました。


時々変な落ち込み方をしてしまう私ですが、よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
[ 2013/09/09 07:35 ] アバウト | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。